保育士の求人の魅力について

保育士の求人の魅力として二つのことが挙げられます。

まず一つ目は保育士の求人募集が多いことです。近年、働く女性の増加に伴い保育所数が急増しており、また児童虐待の増加に伴い児童養護施設等に入所する子どもが増えているためにスタッフ数の確保が急務となっています。特に入所型の施設では国が職員配置基準が向上を決定したため従来より多くの保育士を配置することが求められるようになり、各施設はその確保に必死になっており、需要は高まっています。二つ目は求職者側の生活スタイルにあった働き方ができることです。従来であれば保育所は日勤勤務をフルでこなせる人を募集し、入所施設の場合、夜勤を含む交代制勤務に従事できる人を募集していました。しかし、現在は保育所も早朝保育や夜間保育を実施するところが増えてきており、早朝のみ、延長保育の部分のみの数時間をパートとして求人募集することが増えています。また施設の場合は管理宿直者として入所児童が寝ている間のみの夜間専従スタッフをアルバイト募集するところも見られます。したがって、子育てや家事との両立の関係でフルタイムで働くことが出来ない人も保育士の資格があれば、短時間や一定の時間帯のみの非常勤職員として勤務することができるので、求職者側は自分の生活にあった働き方ができます。しかも資格が必要な仕事ですので時給や一回の夜勤の給料が非常に良いので短時間で効率的に稼ぐことができるというのも大きな魅力です。

This entry was posted in 社会 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *