感情のないOLのインフォ http://white-magnolia.com My WordPress Blog Mon, 30 Jan 2017 05:36:48 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.7.3 保育士の求人の探し方 http://white-magnolia.com/?p=20 http://white-magnolia.com/?p=20#respond Mon, 30 Jan 2017 05:35:15 +0000 http://white-magnolia.com/?p=20 保育士は昨今の保育士不足や待機児童問題などの影響から非常に需要が高く、あらゆる保育施設や業界から膨大な数の求人が出ています。
千葉の保育士求人のサイトはこちらです。

まずは自分がどのような場所でどういった働き方をしたいのかを明確にして求人情報を絞っていくことが大切です。自身の希望条件に優先順位をつけて、勤務地と自宅との距離や給与、正社員やパートといった雇用形態や職場の規模などを細かく考えてみることが望ましいです。求人情報はインターネットやハローワークはもちろん、地元であれば地域情報誌やアルバイト情報誌にも掲載されていますし、保育園のホームページや園の掲示板で直接募集がかけられていることもあります。また保育士の転職専門の情報サイトもあり、一般には公開されていない求人情報を扱う人材派遣会社の保育業界専門のコンサルタントもいるので、サイトに登録したり、一度話を聞きに行ってみたりすることで幅広いところから情報を集めることが可能です。

いくつか候補が絞れたら、必ず求人票の内容や雇用条件などは現地に確認し、できれば一度見学にいってみることが良いです。保育の現場を自分の目でみることで、そこで行われている保育の内容や保育士の関係性、写真や紙面からでは分からないその職場ならではの雰囲気をしっかりと感じ取ることができ、自分との相性や適性を再確認することができます。就職してから想像と違うと悩んだり、あとから知ることが多くて後悔しないためにも、職場選びは慎重に行うことで保育士としてやりがいをもって働くことができます。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=20 0
保育士求人サイトのオススメな点 http://white-magnolia.com/?p=17 http://white-magnolia.com/?p=17#respond Mon, 30 Jan 2017 05:33:34 +0000 http://white-magnolia.com/?p=17 保育士になるには募集中の保育園に直接応募する方法もありますが、求人サイトに登録する方法もおすすめです。
保育士の求人のサイトはこちらです。

サイト登録する際に自分の希望を伝えておくと合うものを紹介してもらえます。

そのため自分で探す手間が省けるのです。また、保育園によっては保育士を募集すると応募が集まりすぎてしまうからと非公開にしているところもあるのです。

サイトに登録しておけばそのような非公開の求人も見せてもらうことができます。

条件のよさゆえに応募多数になってしまうのですから、かなりの案件が手に入るのです。
履歴書の添削したり例文を教えてくれるなど保育士になるためのサポートを行ってくれるサイトも多く、直接応募するよりも有利です。

面接の対策をしてくれるところもあります。

自分でいくつもの保育園を受けようと思うと応募手続きや面接日調整など作業が面倒です。
しかしサイトに登録することでこれらの手続きはカウンセラーの方がやってくれるのでいわれるがままに書類を提出し、面接を頑張ればよいだけなのです。

万が一内定をもらったけれど断らないといけなくなるケースにも代わりに断りの電話を入れてくれます。

カウンセラーの方は求人先の保育園に直接訪問しているためその職場の雰囲気など知っています。そのため希望として伝えている以上のぴったりの職場を探してくれますし、職場の雰囲気を事前に知ることが出来るのです。

どれも直接応募にはないメリットです。

保育士を希望するならまずはサイト登録から始めましょう。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=17 0
給料の高い保育士の求人を探したいときは http://white-magnolia.com/?p=14 http://white-magnolia.com/?p=14#respond Mon, 30 Jan 2017 05:32:20 +0000 http://white-magnolia.com/?p=14 保育士の平均年収は315万円前後だといわれていますが、物価や消費税がこの先も上がると、生活が苦しくなるので、もっとたくさんもらえるところがあれば、そこで働きたいと思っている方もあるでしょうね。
保育士の給料のサイトはこちらです。

エリアによっては保育園の数が多いわりに、そこで働く保育士の数が少なくて、一人あたりの負担が大きく、困っているところもあるので、募集を見つけたら、問い合わせてみるとよいでしょう。
ハローワークで探すことも出来ますが、自宅で好きな時間にのんびり複数の求人を比較したいという方には、保育士の求人情報サイトから探すのがおすすめなので、給料の高いところがないか、調べてみるようにしましょう。

給料が高いところというのは、基本給が高いだけでなく、残業手当や住宅手当がついていたり、交通費支給もしてくれるものなので、募集要項をよく読んでから、どこで働くかを決めるようにしてください。

またたとえ待遇が良くても、ほとんど休みがない環境だと、肉体的にも精神的にも辛くなり、辞めたくなってしまうでしょうから、どれぐらいの休日・休暇があるかもきちんとチェックしておくことが大切です。

大手の保育園なら、福利厚生がしっかりしているところがほとんどですが、個人経営しているような保育園では、そのあたりのことがあいまいで、募集要項にもはっきり記されていないことがあります。
わからないことは事前に問い合わせた方が安心できるので、メールや電話できちんと確認してから、応募するかどうかを決めるようにしましょう。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=14 0
他業種から転職したい人の保育士求人面接 http://white-magnolia.com/?p=11 http://white-magnolia.com/?p=11#respond Mon, 30 Jan 2017 05:31:06 +0000 http://white-magnolia.com/?p=11 他業種から保育士に転職したい場合は、面接で答えにくいことも質問される可能性が高いです。
千葉の保育士求人のサイトはこちらです。

もし以前の業種が、看護師や介護など福祉や看護など人のお世話をする仕事であれば、逆にアピールポイントとすることもできますが、全くの異業種から転職する場合には、一貫性を持たせるのに苦労する可能性があります。

例えば、以前は銀行員として働いていたけれども、結婚を機にして辞めて、育児がひと段落した女性の転職を考えてみます。

この場合ならば、金融系で働くという選択肢も十分考えられます。
それでもあえて正社員の保育士として働くには資格を取る必要があります。

そして求人面接までこぎつけたとします。

「なぜ他の業種から保育士になろうとしたのか」「他の職業でも良かったのではないか」などと答えづらい質問を受けた場合には、一貫性を持たせて積極的に答えることが大切です。

解答例としては、「育児を機会に、以前の業種よりも保育の現場に強い興味を持った」「以前の業種で身につけたお客様へのコミュニケーション能力を保護者との対話でも役立てていきたい」「社会状況の変化によって保育士としての仕事の重要性を感じた」などです。

一番良くないのは「なんとなく」「前の業種よりも良さそうな気がした」などという答えです。

このような答え方では、やる気がない、保育をなめていると思われても仕方ありません。
他業種から転職するならば、保育の仕事への情熱をアピールできるように準備しておきましょう。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=11 0
保育士の求人の実情を紹介 http://white-magnolia.com/?p=8 http://white-magnolia.com/?p=8#respond Mon, 30 Jan 2017 05:29:27 +0000 http://white-magnolia.com/?p=8 近年は女性の社会進出により、共働きの家庭が増えています。
神奈川の保育士求人サイトを見つけることができました。

そのため保育士の求人数も過去にないぐらい増えています。

採用されるために必須なのは保育士の資格です。

それ以外の資格を求めてくる保育園や保育所はほとんどありません。

しかし採用試験を受けるときには、特技を確かめられることが多いです。
例えば何か楽器が得意であれば採用されやすくなります。

最もスタンダードなのはピアノやオルガンなどの鍵盤楽器ですが、近年ではその他の楽器でも高く評価されることが増えています。特に、男性の保育士が増えている影響もあり、ギターの演奏ができる人も採用される数が増えています。

保育士は、中途採用が多いことでも有名です。

その場合の立場は臨時職員ということになります。

契約期間が決まっていることが他の職員との違いですが、それ以外に大きな差はありません。

給与面においても金額が劣ると言う事はありませんし、支払われる時期も同じです。

求人先によって、独特の給与体系であったり、個性的な方針があったりもするので、事前に十分確認することが大切です。応募する際には1つ気をつけなければならないことがあります。

公立の保育園の場合は年齢制限があることがあります。

臨時職員であれば年齢制限が緩いので、高齢の場合は臨時職員の求人に応募してみると良いでしょう。

最初は正職員として雇ってもらえなくても、臨時職員として働いていて実績を積んでから正職員になる手段もあります。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=8 0
保育士の求人の魅力について http://white-magnolia.com/?p=5 http://white-magnolia.com/?p=5#respond Mon, 30 Jan 2017 05:28:13 +0000 http://white-magnolia.com/?p=5 保育士の求人の魅力として二つのことが挙げられます。
埼玉の保育士求人のサイトはこちらです。

まず一つ目は保育士の求人募集が多いことです。近年、働く女性の増加に伴い保育所数が急増しており、また児童虐待の増加に伴い児童養護施設等に入所する子どもが増えているためにスタッフ数の確保が急務となっています。特に入所型の施設では国が職員配置基準が向上を決定したため従来より多くの保育士を配置することが求められるようになり、各施設はその確保に必死になっており、需要は高まっています。二つ目は求職者側の生活スタイルにあった働き方ができることです。従来であれば保育所は日勤勤務をフルでこなせる人を募集し、入所施設の場合、夜勤を含む交代制勤務に従事できる人を募集していました。しかし、現在は保育所も早朝保育や夜間保育を実施するところが増えてきており、早朝のみ、延長保育の部分のみの数時間をパートとして求人募集することが増えています。また施設の場合は管理宿直者として入所児童が寝ている間のみの夜間専従スタッフをアルバイト募集するところも見られます。したがって、子育てや家事との両立の関係でフルタイムで働くことが出来ない人も保育士の資格があれば、短時間や一定の時間帯のみの非常勤職員として勤務することができるので、求職者側は自分の生活にあった働き方ができます。しかも資格が必要な仕事ですので時給や一回の夜勤の給料が非常に良いので短時間で効率的に稼ぐことができるというのも大きな魅力です。

]]>
http://white-magnolia.com/?feed=rss2&p=5 0